トップ

クリニックでの受付業務について

クリニックでの受付業務は、患者様や医師、看護師に気を配りながら仕事をする必要があります。患者様がいかに安心して病院をあとにできるかが重要なので、医師や看護師のサポートも必要になってくるのです。クリニックによりますが、お会計をするだけではなく掃除、備品の注文、開院準備なども受付業務の1つです。会計も間違えるわけにはいかないので常に色々なところに目を配りながら動く必要がありますが、慣れてくると定期的にくる患者様などにいつもありがとうなどと言われ、医療行為は何もしていなくても感謝されるようになります。

小さいところの受付業務について

大きなクリニックと違い小さいところの受付は2,3人で業務を行います。その業務内容は医療事務や会計、電話対応の他に接客という事があります。前は医療事務等の資格があるものや経験者が有利とされていましたが、近年電子カルテ等の普及に伴いそいうった条件も変わってきています。受付はクリニックの顔なのでマナーや対応等、来てくれた方に不愉快な思いをさせないようにすることが大事だとされています。もし接客態度が悪いと二度と来てくれない可能性があり、そうなると大きな打撃になるので、言葉遣いや気配り等が出来る人が必要とされています。

↑PAGE TOP

© Copyright クリニックでの受付について. All rights reserved.